英語教育
2017/12/22

子どもの英語どうしよう②

こんにちは。
愛媛県(松山市近郊)で家庭学習方法相談や塾などの習い事紹介をしている
「まなびの窓口」まなびナビゲーター川内真紀です。

お子様の学習、特に英語教育に悩まれている方は多いです。

「どうしよう?子どもの英語①」では、幼児教育で有名な七田が出している
自宅学習用英語教材の紹介をしました。
こちら「どうしよう?子どもの英語①」

 

さて今回は、英語教室についてです。

英語教室を選ぶ際のポイントは・・・

子どもの年齢や発達に合った授業内容かどうか

・幼児期や英語学習が初めてという方は、まずは「楽しい」ところがお勧めです。
好きこそ物の上手なれと言われるように、楽しく通えるところを選んでみてください。
英語カード、音楽、ゲームなどを通して、語彙力やコミュニケーション能力をつけていきます。
まずは英語を声に出してみたくなるような様々な仕掛けのあるところがいいですね。

・英語学習に少し慣れてきたという方は、「4技能を高めてくれる」ところがお勧めです。
4技能とは「読む・書く・話す・聞く」です。
幼児さんで、まだ鉛筆を上手につかうことができない場合は、「書く」ことができないので
「話す」&「聞く」に偏りがちです。しかし、単語を見て「読む」こともできるようにしていくことで
後々は「書く」にも繋がります。

・習得した英単語数が増えてきたら、英語の文章を暗記し使ってみれるところがお勧めです。
フレーズを覚えることで自信がつき、もっと英語をつかってみようという気持ちに繋がります。
まずは短い文章から暗記にチャレンジして、日常生活でも使ってみましょう。

・毎日、英語に触れる環境がつくれるところがお勧めです。
前回の「どうしよう?子どもの英語①」でも紹介しましたが、毎日、英語に触れることが大事です。
そのための教材がある英語塾さんや宿題を出してくれる塾さんがお勧めです。

 

どんな英語教室があるのかな?

今回紹介するのは「ペッピーキッズクラブ」

“英語が大好きになる始め方”子ども英会話ペッピーキッズクラブは、
全国1300教室、9万人の子どもたちが楽しく通う教室です。

●ネイティブと日本人講師
4回のうち1回がネイティブ講師とのレッスンで、学んだことを実践できる!

●発音習得方法
リズム感をベースに手の動きや指を使って発音のイメージを覚えたり、舌の動かし方を
身に付ける発音習得方法!日本でペッピーキッズクラブだけ!!

●レッスン参観&懇談会
1年に3回の参観日があり、クラスの雰囲気やお子様の様子、学習の成果などを
ご確認いただけます。お子様一人一人に合わせたケア・サポートが出来る担任制なので安心!

●家庭で使えるオリジナル教材
ご家庭での学習と教室でのグループレッスンがリンクし、より子ども達の“英語耳”を育てます。
家庭で毎日、取り組める教材は好評です。

●楽しいイベントも充実
資料請求するとクリスマスプレゼントがもらえるキャンペーンなど各種企画あり!

海外イベントやハロウィンレッスン、クリスマスレッスン、サマースクールなど
外国文化を体験できる機会が盛りだくさん!

●転勤やお引越しでも安心
全国1300教室もあるので、転勤やお引越しをしても大丈夫。
ペッピーキッズクラブの継続したカリキュラムで指導可能です。

 

体験授業を受けるメリット

他にもいろいろお伝えしたいことはありますが、
百聞は一見にしかず!?ということで、
まずは体験授業を受けられることをお勧めします。

体験授業を受けることで新たな発見があります。
・普段は落ち着きのない子どもですが、体験のときには、ルールを守ったり先生の話を
聞いたりといった姿も見られ、子どもが一回り大きくなったような感じがしました。
・体験で外国人講師の先生に話しかけられたときに、固まってしまった息子。
このままではいけないと気が付きました。いろいろな人とコミュニケーションをとれる人に
なってほしいと今は思っています。

体験を受けることで、子どもの今の状態が見れるので、
今後の子育てにも活かすことができますよ♪

★★★★★★★体験授業をしてみてください★★★★★★★
アクティビティブックなど、申し込み時期に応じてプレゼントもあります。

ペッピーキッズクラブのホームページリンクを貼り付けておきます。
特に、かんたん英会話習得法を掲載した「特色&こだわり」のページがお勧めです。

こちらをクリック → ペッピーキッズクラブ

 


 

まなびの窓口は家庭学習相談と塾などの習い事紹介を行っています。

 

愛媛県(松山市近郊)で家庭学習方法相談や塾などの習い事紹介をしている
「まなびの窓口」まなびナビゲーター川内真紀
お子様の学習にお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
ライン&メール相談無料です。

 


にほんブログ村

関連記事