利用者の声

まなびの窓口をご利用いただいた方からのコメントをご紹介させていただきます。

中学生
<中2 保護者>
さくらエリートアカデミーで学習や宿題プリントをすることで、苦手なところや理解できていないところがはっきり分かり、定期テスト前など自分で計画的に勉強を進めていく力がつきました。今まで解けなかった問題が解けるようになった時の笑顔や毎週楽しくさくらエリートアカデミーに通っている姿を見ていると嬉しくなります。

<中3 保護者>
西条市在住ですが、週に3回さくらエリートアカデミーの卓球クラスを受講しています。中学校に入ってから始めた卓球で、西条予選1位、県大会ベスト8まで行きました。雰囲気も明るく、難しい技術も楽しく身に付けられるようです。強くなってますます楽しんで卓球を頑張っています。
幼児&小学生
<幼稚園年長組(保護者)>
少人数できめ細かく見ていただけるので、教室に通うことも勉強することもいつの間にか大好きになっていました。何の不安もなく小学校に入学できそうです。勉強だけでなく、運動の時間も楽しいようで、毎週塾に行くのを楽しみにしています。

<小4Tくん>
先生が分かるまで指導してくださるので、予習復習がしっかりできています。漢字テストではいつも100点が取れています。4年生では英検5級合格が目標です。

<幼稚園年長組(保護者)>
先生が小さな成長にも気づいてくれるので、喜んで勉強するようになりました。体育の授業で、なわとびができるようになりました。小学校で必要な基本の学力・体力をつけることができました。
受講者インタビュー①
Q. 入塾の決め手は何ですか?
A. 雰囲気がよかったです。あんまりかっちりしてない、自由なところが気に入りました。

Q. 塾の良いところは何ですか?
A. 何より塾の宿題がないのがいいです。 自分がやることを自分で決めて、それをやったり、相談・質問ができたり、 その日の勉強を自由に決められるところがいいです。 周りの塾は宿題があると聞いたけれど、 「やりなさい」と言われて勉強をするのは、自分の努力とは違うと思います。 自分で決めて成績が伸びるのが、本当の自分の力だと思います。

Q. どんな子がファタリタに向いてると思いますか?
A. 何をやったらいいのかわからなくて、やらされることを待ってる子は向いていないと思います。 でも、ここで成績が上がれば、自分で計画して実行する力が付いていると証明できると思います。

受講者インタビュー②
Q. 入塾してよかったことは何ですか?
A. 計画してそれを実行する流れが自然と身につきました。 終わったら振り返って、改善してを繰り返すサイクル(PDCAサイクル)が身につきました。 そして私にとってこの塾は、負担になりません。塾に来るのが嫌だと思ったことがないです。 塾の先生たちもとても面白い人たちばかりです。

受験に合格するにはただ学力をあげればいいと思う人もいると思いますが、それは違うと思います。常に自分が今何をすればいいのか考えながら自分を全力で必死に高めていく泥臭い人間になってください!僕は受験合格に向けてするべきことは人間力を高めることだと思います。これから受験を迎えるみなさんぜひファタリタに入って一緒に人間力を高めていきましょう。
小2保護者Yさん
0点のテストがなくなり、少しずつ成長してくれてほっとしとります。

受験とか高みを目指している人の指導者の方なのに、こんな低レベルな子を教えてもらえてありがたいです。

受講内容
週2回各60分※夏休みは週3回
国算2教科指導
おうちクラブお勧めテキスト使用

講師:50代女性

成績向上例
小1約0~10点→小2春から受講
→小2(1学期)平均44点
→(2学期)平均57点
→(3学期)平均82点
小1男子の保護者
おうちクラブさんを利用させていただくにあたり、塾長さんに、お願いした、お約束があります。それは、お金を払う以上、結果が、目に見えて欲しいと言う事、グレーゾーンの知能の息子の落ち着きのなさを、理解してもらうこと、甘やかさないで、きちんと怒ってもらう事でした。そのお約束をしてもらい、勉強の事は焦らずお任せすることにしました。うちの、息子は、少しマイペースちゃんで、少し他の子より、理解力が、悪く、同じ年齢の子より遅れをとる、いわば、グレーゾーンです。家庭教師と言うと、私のイメージ、ガンガン勉強をして、受験に向けてみたいな、イメージがあったので、家庭教師をお願いするのを、悩んだりためらう気持ちもありましたが、利用してみて、息子にあわせて、同じ目線で、簡単なことでも、分かるまで親身に教えてくださり、恥ずかしい話、1学期は0点ばっかりのテストが、半分は、丸がついた答案が返ってくるようになりました。低学年で、普通は簡単な問題だけど、分からない子に簡単な問題を教えると言う事は、案外難しく、なぜ、分からないかが、分からない親の私にはイライラする事もあったのですが、今は息子も分からなければ、今度、先生とやる!っと言います。少し知能遅延があるけど、見た目も、生活も普通にでき、勉強だけが、普通学級に行く上で悩みだったのですが、おうちクラブさんのお力で少しずつ成長しています。 数年後、普通の子に追いついたぁーって言えるようになるのが今の目標です。子供さんの、勉強にたいする悩みがあるなら、是非、相談してみてほしいです。
小5保護者&児童(Sさん)
<保護者>「親子のよき理解者」小学校の低学年で勉強の基本に躓き勉強が嫌いになった息子。塾に通わせてもさらに勉強嫌いになる一方。おうちクラブの先生は熱心に息子と向き合ってくださり、性格、その日の体調などを見ながら指導をしてくださいます。休憩時間には勉強以外の事も教えてくださり、息子も勉強が好きになってきました。また、私が息子の事で心配事があると、いつでも相談に乗って頂き親子共々とても助けていただき感謝でいっぱいです。
<子ども>ぼくがおうちクラブに行って変わったことは、色々な教科が少しずつできるようになったことです。訳は先生がとても分かりやすく的確に教えてくれるからです。勉強以外にも休み時間に歴史や色々なことを教えてくれるのがとても楽しいです。
小6保護者&児童(Mさん)
<保護者>我が家で中学受験を検討したのは、子どもが6年生になる4月でした。子どもは学校での授業内容だけでななんとなく物足りない様子。学校の勉強もなんとなくできる中途半端な状態で、興味がなくなるのも避けたいので目標設定を、と思い子どもに中学受験を勧めました。最初は受験という子どもにとって人生初体験のチャレンジに本人自身は渋り気味でしたが、森貞先生の授業が楽しく解り易かったため、勉強が楽しくなり無事志望校へ合格しました。
<子ども>ぼくはおうちクラブに入ってよかったなと思っています。4月に入ってからしっかりと分かりやすく、ていねいに教えてくれました。一つずつ着実に進むことができたです。また、ぼくたちの様子を見たり、やっている勉強の様子確認をしてくれて、適度に休けいを取ってくれます。ぼくは、先生がしっかりと教えてくれて、初めからしっかりと打ちこむことができました。本当に入ってよかったです。
中2保護者
Bさん
作成途中。近日公開予定