開塾44年「力むれば必ず達す!」白石塾

まなびの窓口への無料相談・お問い合わせはコチラから!

LINE@登録はこちら! メールでのお問い合わせ お電話でのお問い合わせ

基本情報

名前
白石塾
住所
愛媛県今治市片山4丁目7-34
学年
小学1年生 小学2年生 小学3年生 小学4年生 小学5年生 小学6年生 中学1年生 中学2年生 中学3年生 高校1年生 高校2年生 高校3年生
教科
英語 算数・数学 国語 理科 社会 英会話&英検対策
授業形態
集団指導 少人数グループ指導 通信教育&ICT教育(ネット学習・映像授業など) 自立学習
ホームページ
https://www.shiraishi-juku.com/
電話番号
0898-23-5720
まなびの窓口が「白石塾」に取材に行ってきました!

白石塾の取材レポート

 

開塾44年「力むれば必ず達す!」

白石塾さんに指導指針についてお伺いしました。

「5つの指導指針」

※私たちは塾生の成績向上を図るうえで、次の5つの指導を指針としています。

1.「わかった」「できた」を生む指導

2.勉強の「やり方」を身につけさせる指導

3.「力むれば必ず達す」努力の有用性を伝える指導

4.結果だけでなく、勉強の過程を重視した指導

5.次のストレージでも活躍できる本物の学力を身につけさせる指導

 

白石塾は3教室

●片山本部教室

今治市片山4丁目7-34

●NOVAS南教室

今治市中寺256-5

●NOVAS常盤教室

今治市常盤町4丁目4-11 2F

 


最先端学習「ICT活用」と古き良き「伝統」のハイブリット学習

電子黒板や大型モニターを使った授業を展開されています。
塾生からも、「効率的に学習することができる」と好評のようです。
電子黒板や大型モニターで使用する教材は、先生たちが制作されてらっしゃいます。

教材を研究し尽くしたベテラン講師だからこそできる、質の高い授業です。

 

 

未来を見据え進化していく塾

グローバル化やAIの発達など社会的大変革が待ち受けています。
このような時代、学び続けることが一層求められます。
白石塾では、子ども達の将来を見据えて「主体的に学ぶ」姿勢を育成すべく指導されています。

 

  • 定期テスト対策

    定期テスト対策

    ●授業日以外もテスト対策勉強会や補習があります。
    ●塾オリジナル予想テストを実施
    ●出題頻度の高い問題を中心に学習するので、出題傾向が分かります。

  • 成績向上実績あり

    成績向上実績あり

    合計点大幅UP
    +90点(中3女子TRさん)・+74点(中3女子KRさん)・+73点(中3男子TMくん)・+73点(中3女子KYさん)・+69点(中3女子YAさん)・+62点(中3男子FYくん)・+61点(中3女子KHさん)・+53点(中3女子FMさん)・+49点(中3女子TRさん)・+43点(中1女子SRさん)・+41点(中3男子TYくん)

  • 全国私塾ネット・愛媛学習塾連盟加盟塾/英検・漢検・数検・歴検・準会場認定塾

    全国私塾ネット・愛媛学習塾連盟加盟塾/英検・漢検・数検・歴検・準会場認定塾

    ●英検…無料セミナーや二次試験対策講座をしてくれます。
    ●漢検…授業内で漢字練習や小テストを実施してくれます。

  • 学習イベント&激励イベント

    学習イベント&激励イベント

    ワクワク理科実験…実験を通して興味を刺激します。
    かき氷大会…夏期講習中。勉強の合間に暑気払い!
    BBQ大会…夏休み後のお楽しみ!受験生対象の恒例行事。
    年越しそばイベント…冬期講習中。大晦日に受験生が縁起物のそばを食べて1月からの入試に挑みます。

まなびの窓口からの"おすすめポイント"

 

小学生クラス
少人数個別指導 のため質問しやすく、子どもの課題に合わせた指導をしてくださいます。

「国算理社(1年~6年)」
・算数…学校の授業に合わせた学習のほか、数学感覚を身に付けるための脳トレ、算数パズルを用いた地頭指導、数検問題を用いた応用訓練なども行ってくれます。

・国語… 学校の授業に合わせた学習のほか、 表現力を強化するために古典や名作の音読指導を行ってくれます。また、語彙力強化のために漢検問題を用いた漢字訓練などもあります。

・理社… 学校の授業に合わせた学習のほか、 脳トレを用いた地頭指導を行ってくれます。

「英語(5、6年)」
中学1年の教科書をもとに先取り学習をします。また英検の指導もあり、全員で英検5級以上の合格を目指しているそうです。

「明徳中学受験」
算数、国語、作文の指導を行ってくれます。合格を目指し過去問題や応用問題を演習します。

 

中学生クラス
習熟度などにより4つのクラスがあります。

●一斉授業(中1から中3)片山本部教室

学校内容の先取り学習を実施。
電子黒板などの ICT を活用した「分かりやすい」と評判の授業。

授業の前半…復習を中心とした授業を行い定着を図ります。
授業の後半…学校内容の先取り学習を行います。
最後に…確認テストを実施。子どもたちの理解度の把握を行います。
授業後…子ども一人ずつと面談を実施。学習や進路の相談に乗ってくださいます。

 

●NOVAS教室(中1から中3)NOVAS南教室、NOVAS常盤教室

1クラス5名までの少人数集団個別指導

授業の前半…一斉授業。大型モニターなどのICTを活用した分かり易い授業を受けます。
授業の後半…個別指導。集団で行う個別指導なのでライバル意識も生まれ切磋琢磨して学習しているそうです。 少数精鋭の授業で個々のつまずきや特性を、先生がじっくり見てくださいます。

 

●勉強道場(中1から中3)片山本部教室

教科の指導だけでなく「勉強の型」を身に付けることに重点を置いたクラス
「勉強の型」とは…
教科書の読解、ノートの作り方、問題演習の仕方、資料の調べ方など
これら一つ一つの作業を講師がチェックし学習方法が徹底的に身につくように指導して下さいます。
「学習の型」を習慣化させることで、子どもが持っている能力を最大限に活かし、自立した学習ができるようになることを目標としているそうです。

 

●早期完成コース(中3年2学期より開講)片山本部教室

高校入試対策を早期に行うことにより応用力を高めていきます。
10年以上の過去問題を解きます。様々な問題や傾向に触れることで、どんな問題にも対処できる能力を身につけて行きます。

 

 

高校生クラス

●映像授業

大手予備校「市進予備校」運営のウイングネットを利用しています。
教科書レベルの基礎編から国公立対策の応用編、また難関大の上級編、医師薬学部に特化した医系編など個々のニーズに合った映像授業を受けることができます。
地方にいながら都会の講義を受けることができるので、 地元大学だけでなく他県への受験にも有利になります。

※個別フォローも万全!
白石塾では映像授業を見せっぱなしで終わることはありません。
映像授業を見た後、個別にフォローをしてくださいます。
学校の宿題や課題についての質問対応もしてくださいます。

特に子どもたちから好評なのが、メールや LINE を用いての質問受付です。
また、授業のない日でも空きスペースを利用して自習できるので学習がはかどるそうです。

※学習進路相談も充実
授業の前と後に個人面談を行い、学習の進捗状況や理解度の確認を行ってくださいます。
子どもとのコミュニケーションを大事にされており、つまずきや特性を先生方がじっくり見てくださいます。

●個別指導
子どもの学力や志望校に合わせた個別指導を受けることもできます。
曜日や時間帯も相談の上、決めていきます。

 

 

 

まなびの窓口が相談に乗ります!まなびの窓口が独自取材を行い掲載しています。

「白石塾について、もっと知りたい!!」にお応えします。

お子様に合っているかな?
体験授業はどうしたらいい?
入塾後、慣れるまで不安

白石塾に興味のある方は、まなびの窓口へ♪(ラインメール相談無料)
様々な情報をお伝えいたします。

カウンセリングは、こちらをご覧ください→クリック

「白石塾」取材レポートへ戻る→クリック

 

 

こんな人にオススメ

  • ICTを活用した刺激的な授業を受けたい人
  • 学習方法を身に付け主体的に学習できるようになりたい人
  • 集団授業と個別指導の「良いとこ取り」をしたい人
  • 先生との信頼関係を築き、小1から高3まで長く通いたい人

利用者の声

たくさんの声が届いています。
〇テスト対策プリントがすごくいい。先生がとてもいい。楽しいイベントがたくさんある。(中2男子)
〇ためになる話がいっぱい‼(中3男子)
〇テスト対策ではテスト前にわからないところを丁寧に教えてくれる。(中1女子)
〇夏休みや冬休みの課題を協力してくれる。(高1男子)
〇分からない問題は気軽に先生に聞けて、分かりやすく教えてもらえる。(中2女子)
たくさんの声が届いています。
〇私はこの塾に入ってから成績がだんだん伸びていき、良い結果が出せるようになりました。(中3女子)
〇授業内容がよく分かるようになった。そして継続することを覚えた。(中2男子)
〇先生がすごく優しく相談に乗ってくれる。(中1女子)
〇分からないところを分かるようになるまで教えてくれる。(中2男子)
〇テストで1ケタ順位が連続でとれた。(中1男子)
〇テスト前にテスト対策のプリントを配ってくれるので勉強しやすい。(中2男子)
お申し込み特典
特典

まなびの窓口へお問合せ頂いた後
白石塾へ入塾された方は
QUOカード1,000円プレゼント
(3か月以上の受講が条件)

特典を受ける条件をご確認ください。

無料体験授業
まなびの窓口にご相談ください。ライン無料相談もございます。

Q.どんな先生が指導してくれるの?
Q.自分に合っているの?
Q.詳しく知りたい!

体験授業&入塾への不安を解消いたします。

最新情報

2018.07.05

白石塾夏期講習チラシ入手(愛媛県今治市)

 

 

夏期講座の情報がドシドシ集まってます!

 

愛媛県今治市にある白石塾
「白石塾は、生徒への指導力が高いよ」と他塾の先生から紹介いただき、
その指導力をリサーチしたくて、まなびの窓口が取材に行かせてもらいました。

先日、白石先生にお会いした時に、夏期講座のチラシをいただいたので掲載しますね♪

愛媛県今治市にお住いの方は、ぜひじっくりご覧いただき参考になさってください♪

チラシ

 

 

基礎を鍛える夏!

「中3生」
過去43年間多くの合格者を生んだ実績のある講習会
〇実力テスト対策
〇1年からの既習内容総復習
〇漢字検定指導
〇英語検定指導
〇高校入試志望校判定テスト
※吹奏楽部生の講習会もあります。

「中1・2生」
個々の進度に合わせたオーダーメイド指導
〇学力診断テスト対策
〇既習内容の総復習と2学期の予習
〇漢字検定指導
〇英語検定指導

「小学生」
〇算国理社の復習と予習
〇わくわく理科実験教室
〇作文・読書感想文指導
〇漢字検定指導
〇英語検定指導

「高校生」
〇マドンナ古文特別招待講座
〇苦手分野を完璧に復習し2学期に備える

1学期期末テストでも、成績向上者が多い白石塾
熱い夏になるのは間違いなし!

充実した夏にしませんか?

まずは個別相談してみては♪

 

「どんな指導なの?電子黒板やICTって??」
「具体的に、もっと知りたい。うちの子に合ってる??」という方へ

詳しくお知りになりたい方、相談したい方は、
「まなびの窓口を見た」とお伝えください♪

まなびの窓口無料ライン相談を利用されるのも便利ですよ♪

 

今後も「白石塾」の情報を、まなびの窓口がお伝えしていきます。

新着情報が更新されるのをお楽しみに♪♪

~リクエストも募集中!~
どんなことをお知りになりたいですか?
まなびの窓口が取材して参ります。

 

詳しくお知りになりたい方は、まなびの窓口取材レポートをご覧ください♪

 

愛媛県松山市「白石塾」の取材レポートはコチラをクリック

愛媛県塾選びや子育てでお悩みの方は「まなびの窓口」カウンセリングをご利用ください。コチラをクリック

2018.05.23

学習方法が身につく塾

 

子ども達が主体的に学習する塾

白石塾では、子どもが自ら学習する姿勢を育てるべく、
様々な取り組みをされています。

今日は、その一部を紹介します♪

 

学習記録ノート

白石塾の子ども達が持っているのは「白石塾オリジナルの学習記録ノート」

日々の学習を記録するだけではありません。

このノートを読み、書き、振り返ることで自然と学習スタイルが確立できるようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テスト勉強のやり方

 

白石塾の学習記録ノートに掲載されている「テスト勉強のやり方」から一部を紹介します。
大変貴重な情報ですので、ぜひお子様と一緒にご覧ください。
※白石塾様より掲載の許可を頂いております。(転用不可)

「テスト勉強のやり方」

1、まず、認識しておこう!

普段の授業をしっかり聞いていない子は、テスト発表の時点で、授業をしっかり聞いて理解している子たちよりも出遅れています。1週間のテスト勉強期間ぐらいでは追いつくことができません。

 

2、テスト勉強を始める前に

何事に取り組むにも、「目標」と「方法」、「期限」の3つが必要です。まずは、目標をたてましょう。「各教科何点ぐらい取りたいか?」、「合計点はこのぐらいほしい」、「このぐらいの順位になりたい」など大まかなものでいいです。何の目標も持たず勉強するのでは、あまり成果が望めません。「方法」や「期限」は以下に書きます。

 

3、テスト発表を始める時期

テスト発表が出てからの勉強では遅すぎます。できる子で最低テストの2週間前から、苦手な子で約3週間前から始めるのがよいでしょう。最初は基本事項の見直しから始め、問題演習に移っていくのが基本です。

 

4、テスト発表の2、3週間前から

①まずは教科書を読み直し、習ったことの概要を見ておきます。

②次に、授業ノートを見てポイントや注意点を確認しておきます。

③数学など教科書に演習問題がある場合はそれを解いておきます。

④英単語・英文や漢字、社会・理科の太文字で書かれた基本語句はこの時点で覚えます。ノートなどに書いて覚

えるのがいいでしょう。このとき、書いて終わりではなく、覚えているかどうかの自己テスト(これが大事)もし

ます。

⑤学校の演習帳などを解く。発表が出てから解くのでは遅すぎます。他のテスト勉強に手が回らなくなるので、必

ず発表前から解き始めてください。このとき、答えを写してしまうのはダメです。ちゃんと自力で解いて答え合わ

せをしましょう。もし、分からない問題があれば解答・解説を見てもかまいませんが、解き方の確認ができたら、 解

答を見ないでも自分で解けるかチャレンジすること。

実践的な問題演習に入ります。「テストの範囲表」には有益な情報がたくさん載っています。これを参考に勉強を進めましょう。また、演習の中心は、「塾の対策プリント」、「学校で行った単元テスト・プリントの解き直し」、「塾のワーク」などです。
5、テスト発表の1週間前から

 

《演習の注意点》

*問題の演習は最低でも2回以上行うこと。

①1回目の演習では、分かる問題と分からない問題を分類します。間違えた問題には「×」印、教科書や参考書

を見て解けた問題には「△」印を付ける。

②2回目は「×」印、「△」印の問題だけを解き、解法を覚える。

③3回目も「×」印、「△」印の問題を解き、確実にできるようになったかを確認する。

 

*勉強は「質×量」ですが、中学生ぐらいでは「質」はそんなに関係ありません。とにかく「量」です!たくさん演習しましょう。

 

 

 

 

今後も・・・

今後も白石塾の情報を、まなびの窓口がお伝えしていきます。
新着情報が更新されるのをお楽しみに♪♪

PS
こういう内容を取材してきてほしい・・・など要望があれば、
ぜひ教えてください。

 

 

白石塾には、
どんな生徒が通っているの??

入塾すると、どんな指導が受けられるの??

 

詳しくお知りになりたい方は、まなびの窓口取材レポートをご覧ください♪
(白石塾への取材レポートページに戻る→クリック

ピックアップ